横浜市旭区で活動するサッカーチームです

中沢SS(中沢サッカースクール)

お知らせ (2020/08/03更新)

 

 

  • 大事なお知らせ
    現在、コロナ対策を講じ、活動再開しています!

 

  • 中沢SSコーチがサポートしているミャンマーのチームにユニフォームを寄付したところ現地チームのTwitterに掲載されました!

 

  • 練習体験を随時募集しています!お気軽に問合せください!

 

 

 

中沢SSの紹介

 

中沢サッカースクールのホームページにようこそ!   

    横浜市旭区の中沢小中尾小笹野台小東希望が丘小都岡小今宿南小などの
   子供たちが活動をしています。
   幼稚園、年中からの参加も可能です。
   どの学年も試合数の多いチームです!(公式戦、カップ戦、交流戦多数)

 

活動人数

 

子ども人数 約55人
おとな人数 約15人(監督・コーチ)

 

 

活動場所

 

土曜日 中沢小学校
第2・第4日曜日 旭中学校
第1・第3・第5日曜日

中沢小学校(1年〜4年)
旭中学校(5年・6年)

 その他、各グラウンドで試合等を行います。

 

 

 

 

活動内容

   基礎練習・実戦練習・公式試合・練習試合
   その他、大池キャンプ等のリクレーション活動
   夏季合宿(高学年対象 3泊4日)

設立背景

中沢小特別クラブとして活動していたものを学校活動から独立し、地域の社会体育のサッカークラブとして移行しました。


その後、旭区サッカー連盟、横浜市サッカー協会、神奈川県サッカー協会に加盟登録しました。


クラブモットー

地域に根差した全員参加のチームです。

子ども(キッズ・SS)から大人(OB・シニア)までサッカーを楽しめるクラブです

代表メッセージ

中沢サッカースクール代表 熊谷博行


代表の信条

ニュータウンをサッカータウンに!


あらゆる年代でサッカーを楽しむ。


メッセージ

キッズからシニアまで

 まだ野球が全盛時代の1982年(昭和52年)、横浜市旭区のニュータウン、中沢小学校の特設クラブとして4年生以上の希望者で発足しました。その後、旭区サッカー協会に加盟し、さらに、市、県の協会にも登録し対外試合にも参加することになり、地域のサッカーチームとして活動することになりました。今では、近隣の中尾小、笹野台小、今宿南小、都岡小、東希望ヶ丘小の子どもも入部するようになり、部員80名、指導者15名の構成メンバーです。また、OB、シニアチームを結成し、今ではキッズからシニアまで老若男女、生涯を通じてサッカーを楽しめるチームとなりました。


チームの特徴は親子参画、子ども、保護者、指導者が三位一体となって活動していることです。土日の練習には卒団した保護者やOBコーチが指導に当たり、お父さん方も一緒にボールを蹴っています。また、お母さん方は父母会の運営にあたり、学校開放のグラウンド確保や親子サッカー、大池キャンプの準備、合宿の手配や会計、広報活動と重要な役目を担っています。


一人ひとりが個性を出し合ってチーム中沢として機能できるように日々の練習や活動に取り組んでいます。


 
 

 
トップページ メンバー募集 年間活動予定 過去戦績 チーム専用